診療方針

抜かない治療をめざして

「患者さんの幸せはなに?」を常に考えた治療

歯は幼児期から学童期にかけて生え換わった後、一生付き合っていく大切なものです。楽しく美味しく食事をすることは、一日の楽しみという方も多いでしょう。しかし、何のトラブルも無く生活をしているとその大切さを忘れがちになります。そう、虫歯ができたり、歯が抜けたりして噛めなくなった時、初めて「歯は大切!」と気づく方が多いのです。普段はなかなか気づくことがない、歯の大切さ。だからこそ、「歯は大切!」と気づいた患者さんの気持ちを大切にし、自分を支えてくれる歯と向き合っていけるような治療を田本歯科クリニックは心がけています。治療をしながら常に考えるのは、患者さんが「どうあれば健康的に楽しく生活できるか」ということ。田本歯科クリニックでは悪いところを治す治療だけでなく、治療後のメンテナンスにも重点をおいています。健康美を取り戻すための、ホワイト二ングクリーニングも行っています。

虫歯は抜かないほうがいい、だから、毎日の歯みがき指導

虫歯ができても、なるべく「削らず」「抜かず」治療をしたいと田本歯科クリニックは考えています。虫歯対策に効果的なのは、虫歯を作らせない環境を保つこと。虫歯ができる人がいれば、虫歯にならない人もいます。また、虫歯になる歯とならない歯があります。その違いは、歯の置かれている「環境」なのです。
毎日の歯のケアは大切と分かっていても、毎日続けるのは大変。だからこそ、田本歯科クリニックは、続けやすい歯みがき指導を行っています。一人一人のライフスタイルにあった歯みがき指導を田本歯科クリニックは提案しています。田本歯科クリニックで販売している歯ブラシが人気の理由も、その指導方法にあると考えています。

歯ブラシ

噛めるよろこびを感じてもらいたい。だから・・・

義歯が必要となったとき、分かっていてもそれはショックな出来事です。なぜなら、義歯には「痛くて噛めない」など、マイナスなイメージが先行していましたから。田本歯科クリニックでは、歯科医であり歯科技工士でもある専門医が義歯作りを行って、「痛くない自分の歯のような義歯」の提供をモットーとしています。義歯にとって重要な噛み合わせを最も良く知る歯科医だからこそ、患者さん一人一人にぴったりと合う義歯作りが可能なのです。一生つき合っていく歯だからこそ、妥協しない。そんな想いで田本歯科クリニックは治療を行っています。

Copyright 2010 Tamoto Dental Clinic. All rights reserved.